一度でいいから貰って食べてみたい!一個千円の超高級プリンとは?

高級プリンを自分で買う派?それとも贈る派?

あなたは、貰ったプリン

一個千円もしたら

すごく嬉しくないですか?

 

私なら、飛び回って喜んじゃいます!

 

一度でいいから貰ってみたいものです!

 

だれか贈ってくださ〜い!切に願います!

 

貰いものだと自分で買ったものより、さらに美味しく感じますから不思議です(笑)

 

なかなか自分用には買えないものですね…

何故こんなに高級なの?

一個千円のプリンって庶民感覚からすると超高級品ですよね?

 

では、何故こんなに高いのか?

 

それは・・・

 

ずばり!!

 

希少な

タヒチ産バニラビーンズ

をたっぷり使っているからです!!

タヒチ産バニラビーンズとは?

プリンの風味には、バニラビーンズが使われています。

 

プリン好きのあなたなら当然知っていますよね。

 

一個千円のプリンには、めちゃめちゃ希少バニラビーンズが使われているのです!

 

それがこのタヒチ産のバニラビーンズ

 

世界流通量の割にも満たない希少品で、日本ではほとんど流通していません!!

 

タヒチバニラは、別名ロー・ノワール

ブラック・ゴールド

と呼ばれ、タヒチ国内においても黒トリュフより高い価格で取引されています!

ふつうのバニラビーンズと何が違うの?

普通のバニラビーンズの香りと言えば?

 

私が思い浮かべるのは、
よく食べるぷっちんプリンの香りです。

 

あの甘い香りは、ブルボンバニラです。

 

流通している多くは『ブルボン種』と言われる種類です。

 

世界各地で栽培されており、バニラの香りと言ったら『ブルボン種』の香りだと思ってください。

ブルボン種はマダガスカル産が特に有名です。

 

タヒチ種は、タヒチと一部地域でしか栽培されていないため流通量の少ない稀少なバニラです。

 

特有の

優しくて甘い香り

の中に、

スパイシー

南国の花

を思わせるような香りを含んでいます。

近年のバニラ事情とは?

実は近年、世界的にバニラビーンズが高騰しており、

銀の価格

よりも高いと言われています。

 

お話を伺ったお菓子屋さんでは、『5年前の5倍くらいの値段』になったそうです。

 

バニラの高騰を受けてやむ終えずバニラビーンズを使わない、または、香料で代用するお菓子屋さんも増えてきています。

 

それは、それで仕方のないことかもしれません。

バニラへの強いこだわり!

非常に高価な素材ですが、やはり美味しいプリンにはバニラの香りが欠かせません。

 

タヒチの現地で熟成職人から直接仕入れたバニラビーンズを使った高級なプリン!

 

お世話になったあの方に、感謝の気持ちを込めて贈ってみるのはいかがでしょうか?

 

贈られた方は、ほっぺを緩るませて喜んでくれることうけあいです!

 

私が強くおすすめする高級プリン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください