③PHPで入力フォームからASINを入力してカート価格を表示してみる。

さて、前回は、Amazon MWS APIで取得したXMLからカート価格を表示することに成功しました!

パチパチパチパチ

前回を読んでいない方は、こちらからどうぞ。
②PHPでAmazon MWS APIで取得したXMLのカート価格を抜き出してブラウザに表示してみる。

今回のチャレンジは、入力フォームからASINを手入力して

カート価格を表示させてみたいと思います。

 

前回までは、ASINはコードに直書きしていました。

やはり、毎回コードに書くのは芸がないですからね(笑)

具体的にやりたいこと

前回までは、ASINはコードに直書きしていました。

こんな感じです。82行目に直書きしています。

これを、以下のように実現したい。

— こんな出力イメージ —

今回はこれだけです(笑)

 

ちなみに、私は、PHPはド素人ですので

出来なかったらごめんなさいということで(笑)

 

では、さっそくやってみましょう!

 

と言ってもド素人ですから、Google先生に聞きます(笑)

 

参考にしたサイトはこちらです。
参考 PHP入門ポンクソフト(PonkSoft)

 

こちらのサイトは、私にPHPの基本を教えてくれるバイブル的な存在となっています。
本当にとてもありがたいサイトです。

入力フォームのASINを取り込むコードを作成する。

前回使用したサンプルコードは、GetCompetitivePricingForASINSample.php でした。

これに、また少し手を加えます。

こちらは、前回との違いは、まず82行目のASINを直書きしていた行をコメントアウトします。

そして、今回の目玉!
入力フォームからASIN
コードを取り込むコードを、83行目~85行目に追加しました。

追加したコードですが、こちらも試行錯誤しまくりで、うまく行くか不安でしたが

どうにか目的のことは達成できました(汗)

コードを実行した結果(先にみせます!)

では、先に結果を見てもらいましょう~!

 

はい、こちらです!

 

じゃ~ん!!

 

ASINを入力するフォームです!

複数のASINを一度に入力できるようにしました。

 

では、ASINを入力してみます。


はい、3つのASINを入力しました。

 

では、送信をクリックしてみます!

 

果たして結果はいかに!?

 

はい!出ました!

成功です!!

見事に3つのカート価格が表示されました!

パチパチパチパチ

ASINの実際の商品は、前回と同じものですが、最後のカート価格だけ変動しています。

このカート価格を観測することで、上がり下がりが分かる訳です。

 

ASINを入力するだけで、結果がでますから、入力フォーム楽ですねー(笑)

 

ちなみに、GetCompetitivePricingForASINSample.php 

1時間で36,000件を処理してくれます。

 

では、作成したコードを見ていただきましょう。

作成したコード

こちらが、作ってみたコードです。

入力フォームは、上の参考サイトにサンプルがあります。

なので、今回は比較的かんたんに作成できました。

こちらが、入力フォームになります。拡張子は.htmlです。

はい、これだけです。

送信をクリックすると、GetCompetitivePricingForASINSample.php を実行するようにしています。

 

つぎに、今回の目玉!
入力フォームからASIN
コードを取り込むコードです。


こちらは、他のサイトをググって練り上げたコードになります。

なんどもエラーを出して、試行錯誤の末にやっとできました。

結果、なんとかASINをアレイ化して渡すことができるようになりました。

作成したコードをご参考用にどうぞ

そのようなコードですので、完全なる自己責任でご参照ください。

いかなる責任も負いかねます。

 

こちらが、入力フォームです。

input_asin_textarea_form.html
<meta charset="utf-8">
<form action="GetCompetitivePricingForASINSample.php" method="post">
	<p>ASIN入力フォーム<br>
	<textarea name="asin" cols="15" rows="5"></textarea>
	<br><input type="submit">
</form>

 

つぎに、今回の目玉!
入力フォームからASIN
コードを取り込むコードです。

textarea_to_arr.php
<?php
function textarea_to_arr()
{
	//改行コードを含む文字列
	$str = htmlspecialchars($_POST['asin']);
	
	//改行コードを置換してLF改行コードに統一
	$str = str_replace(array("\r\n","\r"), "\n", $str);
	
	//LF改行コードで配列に格納
	$array = explode("\n", $str);
	
	return $array;
}
?>

 

まとめ

今回の掲題

「PHPで入力フォームからASINを入力してカート価格を表示してみる。」

は、目的達成しました~!成功です!!

 

プチ成功体験が、次なるやる気になります(笑)

 

ということで、次なる課題は、カート価格以外の項目を取得してみたいと思います。

 

また時間がかかりそうです。

ではこれにておひらき。

ご清読ありがとうございました。

ワテ

プログラムをオンラインで学ぶならUdemy(ユーデミー)がおすすめです。好きな時間に視聴できるので私も受講しています。


セール期間なら千円台でお得だぞ

カメ吉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください